てんぴかソングブック

ポップカルチャーのレビュー中心です。やっと50記事超えたので、次は100記事まで。

もう探すのも翌日読むのも嫌なので、本屋で予約注文【漫画】『鬼門街 KARMA』第二部

前回買おうとしたおさらい 前回は『鬼門街』の15巻の発売を知ってから急に買おうと思った際に、Amazonで注文だと早くても翌日だし速攻で読みたいと思って、近所の本屋から電車にまで乗って探したが全くなくてがっかりしたことを書きました。 今回は反省を生…

映画『ターミネーター:ニュー・フェイト』最新作の感想 B級感満載 やっぱりただ逃げるだけで中高年が標的映画

『ターミネーター:ニュー・フェイト』とは 今日から『ターミネーター:ニュー・フェイト』が封切りだということで、急遽夕方から観に行くことにしました。本作ではジェームズ・キャメロンが脚本を含めて制作に関わっているということで『ターミネーター2』…

隠れた名作映画『メルビンとハワード』お人好しが常に振り回される空回り人生 ジョナサン・デミ監督

『メルビンとハワード』(原題:『Melvin and Howard』)とは 『メルビンとハワード』(1980年公開)はポール・トーマス・アンダーソンが影響を受けたと常々公言していて、『羊たちの沈黙』で有名なジョナサン・デミが監督した映画です。この話は一般人のメルヴ…

ハンフリー・ボガードの隠れた名作映画『黄金』ポール・トーマス・アンダーソン好きは観るべし

映画『黄金』とは 『黄金』(原題:Treasure Of Sierra Madre)は1948年に公開されたアメリカ映画で、監督はジョン・ヒューストン、主演はハンフリー・ボガードの映画です。ちなみに、この作品は1948年のアカデミー監督賞、脚色賞、助演男優賞(監督の父親のウ…

偽善と欲望を描きながら人間の業とは何かと訴えてくる隠れた名作映画『エルマー・ガントリー/魅せられた男』ポール・トーマス・アンダーソン好きは観るべし

『エルマー・ガントリー/魅せられた男』とは 『エルマー・ガントリー/魅せられた男』は1960年に公開されたアメリカ映画で、主演がバート・ランカスター(『地上より永遠で』『許されざる者』『山猫』が有名)、ジーン・シモンズ(『ハムレット』)、助演がシャ…

現代の「をかし」文学 UK音楽日記『安アパートのディスコクイーン-トレイシー・ソーン自伝』の感想

『安アパートのディスコクイーン-トレイシー・ソーン自伝』(原題:Tracey Thorn Bedshit Disco Queen) この本を読んだのに特に大きな理由はありません。そもそも著者のアルバムはEverything But The Girlの『Walking Wounded』だけしか聴いたことがなく、か…

SF宇宙映画の隠れた名作 コメディ作品『アストロノーツ・ファーマー』

『アストロノーツ・ファーマー』を思い出したきっかけ 先日『アド・アストラ』を観た際のポスターがなんか見たことあるな〜と思っていたのですが、自分のDVDの棚を見た際にこれかと納得してしまいました。それが2007年に公開された映画『アストロノーツ・フ…

痛烈な社会批判の傑作 ついに公開【映画】『ジョーカー』完璧な悲劇であり、完璧な喜劇だった ホアキン・フェニックス主演を観た感想

『ジョーカー』ついに公開 今日は公開が決まってから楽しみにしていた映画『ジョーカー』をロードショーで早速観てきました。この映画の主演は現代最高の役者の一人であるホアキン・フェニックスで、監督脚本はハングオーバーシリーズの監督トッド・フィリッ…

どこの本屋に行ってもない!探してるのにない!つまりない!【漫画】『鬼門街 15巻』

『鬼門街 15巻』を探す小旅行へ行くも、、、 つい先日、『鬼門街 15巻』が発売されていたことを知り、今すぐ読みたいと思ってamazonではなくて近所の本屋へ、しかしない、有隣堂的な本屋で一応大手であるはずなのにない。『鬼門街』自体が全くない。 まあ、…

『ジョーカー』を見る前に観るべき代表作 【映画】『ザ・マスター』ポール・トーマス・アンダーソン監督脚本、主演ホアキン・フェニックス/フィリップ・シーモア・ホフマン

2012年に発表されたポール・トーマス・アンダーソン監督脚本の作品が『ザ・マスター』です。(監督は三大映画祭全てで監督賞を獲得していて、本作はそのうちの一つ) 主演はホアキン・フェニックス、フィリップ・シーモア・ホフマンの二人になっています。また…

米軍の腐敗を正面から描いた隠れた名作戦争映画 ホアキン・フェニックスに慣れとけ【映画】『バッファロー・ソルジャーズ 戦争のはじめかた』

ジョーカー公開前に復習したホアキン・フェニックス主演映画 今日は映画『ジョーカー』公開前で、ホアキン・フェニックスの主演映画が観たくなって、2001年に公開された映画『バッファロー・ソルジャーズ 戦争のはじめかた』(原題:『Buffalo Soldiers』)を復…

リアム・ギャラガーの新作レビュー 『Why Me ? Why Not.』唯一無二の声とアメリカのソングライターチームの融合が導いた新境地のセカンド

前作『As You Were』から『Why Me? Why Not.』までのおさらい 前作『As You Were』が2017年に発売されてから2年、早くも2019年の今年9月20日にニューアルバムの『Why Me ? Why Not.』が発表された。 元メンバーと組んだバンドBeady Eyeの失敗 リアムのオアシ…

スポンサーリンク